株式会社エッセ

お問合せ
  • TEL
  • MAIL
ご連絡はこちら
札幌011-242-2220
函館0138-23-4411
釧路0154-22-0405
小樽0134-23-4131
株式会社エッセ先輩社員の声神田 有佳里

先輩社員の声

プロパティマネジメント事業部 神田 有佳里
2016年入社
藤女子大学 人間生活学部卒

エッセに決めた理由は?

当社は、面接を初めから個人面接で通常より長い時間をかけて行っています。 志望理由の他にも学校で学んでいる内容やアルバイトについても深掘りし、自分をよく知ってもらうことができました。 何より社会人として一人一人をしっかり育ててくれそうな印象だったので入社を決めました。

現在の仕事内容は?

物件情報の登録・編集。部屋の写真撮影、スーモやホームズなどへアップする情報を編集しています。 部屋の撮影をする時は少しでも広く明るく見えるように心がけます。他にも、入居の審査や退去後の修繕打合せ、モデルルームの作成や部屋の展示物の作成を行っています。 仲介業者さんへの営業も欠かせません。内勤と外勤は半々くらいの割合で行っています。

この仕事の大変なところは?

ネットの広告も間違いがあってはいけないので、何度も見直して慎重に行う必要があることです。

仕事をする上で心がけていることは?

報・連・相。上司や周りの人と報告・連絡・相談をちゃんとして、一人で抱え込まないようにしています。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

自分が考案したモデルルームを見て入居が決まった時。また、撮影した部屋の写真が見やすいなど好評だった時は嬉しいです。

どんな人が向いていると思いますか?

チャレンジ精神のある人です。何事もまずはやってみようと行える人がいいと思います。

社内の雰囲気を教えてください

社内の年齢層は様々ですがあまり年齢差を感じません。役職のある人がほとんどですが、話す機会も多く、他の会社よりも距離感が近いと思います。

入社前のイメージと違ったことはなんですか?

入社前のイメージと違ったことはなんですか?

入社後はどんな研修を受けましたか?

入社直後は2週間程社内で不動産の知識や社会人としてのマナー、会社での過ごし方の研修を受けます。 その他節目節目で敬語や半年後に振り返りのフォローアップの外部研修を受けました。

宅建の勉強は大変ですか?

たいへんです!仕事と勉強の両立と考えるととても難しかったです。 けれどできないわけではなく、私の場合は土日にまとめて勉強するメリハリをつけた勉強の仕方が合っていました。あとは、通勤時間などの「スキマ時間の有効活用」がいい役割を果たしてくれました。

入社前にしておいてよかったことは?

アルバイトです。社会人になる前に自分でお金を稼ぐことの大変さを経験しておいてよかったです。 またアルバイトの経験が仕事の役に立つこともあります。自分の場合は働く上で欠かせない、電話対応をアルバイトで身につけることができました。

後輩へのメッセージをお願いします

失敗を恐れずにどんどんチャレンジしていってください。 失敗したら「どうして失敗したのか」をしっかり分析すること。その後はいつまでも失敗を引きずらないよう気持ちの切り替えをきっちりと行うのが重要だと思います。

今後の目標は?

1人で入居から退去までスムーズに対応できるようになることです。仲介業者さんや入居者の方々にエッセの人だと覚えてもらえるような仕事をしていきたいです。 また現在モデルルームで部屋づくりをしているので、今後はリノベーションでの部屋づくりにも挑戦してみたいです。

ある1日の
スケジュール

8:20
出社
8:30
朝の打ち合わせ
8:45
前日の問合せ・入退去状況の確認。空室の募集情報を整理し編集する。
9:00
室内展示物の作成、入居審査
10:30
退去立会い
11:00
業者さんと修繕打ち合わせ
12:00
お昼
13:00
修繕の完了確認。ネット掲載写真の撮影
15:00
会社に戻り、撮影した写真をネットに掲載。事務作業
17:00
部署内ミーティング
17:45
退社