株式会社エッセ

お問合せ
  • TEL
  • MAIL
ご連絡はこちら
札幌011-242-2220
函館0138-23-4411
釧路0154-22-0405
小樽0134-23-4131
株式会社エッセ先輩社員の声松田 朱里

先輩社員の声

総務部 松田 朱里
2020年入社
北星学園大学
経済学部経済法学科卒

エッセに決めた理由は?

時代の変化による会社の取り組みや会社の将来性に目を向けて就職活動をしていました。その中でエッセはリノベーションにも力を入れており、北海道内の物件の老朽化に対して力を出していける会社だと思い決めました。また、自社のマンションも建設しているので、他社に比べて時代の変化による今後の不安を感じませんでした。もう一つ最後に大きな決め手となったのは、働く方々からのお話です。先輩社員の方とお話をしていてとても働きやすい環境だと感じたことや、面接での和やかさなどで私に合っていると感じて決めました。

現在の仕事内容は?

電話対応や来客対応など日常業務の他に、駐車場の契約や管理、オーナー精算、ホームページのブログ更新などを幅広い業務を行っています。また、現在は総務部で新しいホームページの作成や広報誌の作成、管理業務で使用しているソフトウェアのバージョンアップなども行っています。

仕事をする上で心がけていることは?

私は、一つ一つの仕事を丁寧にやるように心掛けています。一見すると普通のようなことに思えますが、仕事をしていて改めて大切だと感じました。事務作業を丁寧に行うこともそうですが、電話をいただいたお客様に対しての応対や駐車場契約の際の説明の仕方など相手の方に合わせたお話の仕方があると感じました。そのように、一つ一つの業務を丁寧に行うことを心掛けています。

入社前のイメージと一番印象が違っていたことは何ですか?

会社説明会で説明は受けていましたが、思っていたよりも業務の幅が広いと感じました。説明会の時も、不動産総合会社として多くのことを行っている会社だとは思っていましたが、実際に働く現場を見てみるとイメージ以上に幅広い業務を行っていると感じました。 面接や説明会の他に月に1回ほど会社訪問をしていたので、会社の雰囲気や働くイメージは入社前とあまり変わらなかったです。

宅建の勉強は大変ですか?

やはり、学生の時に比べると時間を作って勉強を行うことが大変です。就職活動が落ち着いてから、もっと勉強しておけば良かったと感じています。しかし、宅建の専門学校へ通っているため詳しい解説を聞くことができて、独学で勉強していた時よりも理解が早いです。あとは、とにかく問題をこなしていくことが重要なので仕事終わりの時間や土日に時間を作って勉強をしていきたいです。

入社前にしておいてよかったことは?

入社前にやりたいことをやっておいて良かったです。例えば、海外旅行や国内旅行です。私は、4年生の時に兵庫県・四国・東京・沖縄・ハワイと旅行へたくさん行くことができました。働いてからは、友人と休みを合わせるのも大変なので入社前に旅行へ行くことができて良かったです。皆さんも、ぜひ学生の時にしかできないことをたくさんやってみてください。  もう一つは、入社前の準備です。入社前から先輩社員との交流の場を設けていただき、入社までに気になることや準備しておくべきものを聞くことができました。そのため、必要なものを事前に準備して入社日を迎えることができました。

後輩にメッセージをお願いします

就職活動をしている時は、様々な迷いが生じることも多いと思います。私も就職活動をしている時は、業界や勤務地、会社など多くのことで迷いました。しかし、これだけ多くの業界や仕事の現場を見ることができるのは就職活動をしている今しかないと思います。業界を最初のイメージで絞らずに、会社説明会やインターンシップへ参加して選択肢の幅を広げてたくさん迷ってほしいなと思います。大変な時期ではあると思いますが、頑張ってください。

今後の目標は?

今後は、+αのことをできるようになりたいです。入社してから、先輩社員に仕事を1から教えていただきました。今は任された仕事を行うことで精一杯になってしまっていますが、今後は行っている仕事+αのことを自分から率先して行えるようになりたいです。

就職活動はどのように進めていった?

大学3年生の時には、1~4日間で開催されていたインターンシップへ8社ほど参加しました。その後は、面談や面接へ積極的に参加して業界もそこまで定めずにエントリーしていました。その結果、エントリーや資料請求などをした会社は50社ほどあり、Excelで進歩状況をまとめながら活動していました。そして就職活動後半の時期、不動産会社へ興味が湧いてきたときにエッセと出会いました。

就職活動の「軸」は何だった?

一つ目は、「長く続けられる環境があるか」というところです。制度などはもちろんですが、会社内の雰囲気や実際に働く方々と話す中で私も一緒に働きたいと思える会社を絞っていきました。二つ目は「成長していくことができる会社か」というところです。この二つを大きな軸として就職活動を行いました。

就職活動中のエッセのイメージは?

面接のときには、一方的に質問をするだけではなく就活生のことを知ろうとしてくださった印象が強いです。面接も個人のため、質問などをすることもできて面接の中で会社のことを知ることもできました。内定をいただいた時にも、先輩社員とお話しする機会や会社訪問の機会をいただくことができたので、気になったことや相談もしやすく安心してエッセに決めることができました。

就職活動中のリフレッシュ方法は?

私は、趣味を楽しむことでリフレッシュしていました。就職活動中も自分の中で休みの日をしっかりと決めて、趣味である吹奏楽や野球観戦を楽しんでいました。どうしても焦ってくると就職活動やアルバイトで休みがなくなってしまいますが、休みの日をしっかり作って趣味などでリフレッシュすることをおすすめします。

ある1日の
スケジュール

8:15
出社、朝会議の準備などを行い新聞を読む。
9:00
メールなどをチェック。本日行う仕事を確認。
10:00
駐車場契約書類の整理。郵送契約を基本としているため、新規のお客様へ必要書類を準備して郵送。
12:00
昼食休憩。
13:00
入金処理や駐車場台帳の更新、ブログの更新、オーナー精算などを様々な業務を行う。
16:00
現在取り掛かっている、HPの更新作業やシステムバージョンアップへ向けての作業などを行う。
17:00
本日分の仕事報告を行い、翌日分の仕事の整理。
17:30
退社。